洗顔石鹸での敏感肌のお悩みとポイント

敏感肌の人にとっての石鹸選びは、とにかく刺激の少ないものを選ぶと事が最優先です。
まず、スクラブ入りのものは避けなければなりません。
スクラブは肌に大きな負担を与えるので、
スクラブ入りの石鹸は敏感肌の人には適していません。
ミントなどの成分が配合されていて使った後に爽快感の残るものもあまり良くないでしょう。
これも肌へ負担を与えている可能性が高いのです。

最近では余計な成分の配合されていない石鹸が販売されています。
香料も配合されていませんから良い香りはしないのですが、
余計な成分が配合されていませんから肌への刺激は非常に少なく、
敏感肌の人でも使うことができるようになっています。
石鹸そのものが問題となる事は少ないですから、
まずはこのような石鹸を使ってみてはいかがでしょうか。

天然成分だからといって良いわけではない!

注意しておきたいのが天然成分です。
天然成分と言うと肌に優しいイメージがありますが、
天然成分だからと言ってそうだとは限りません。
全体的な傾向としては肌に優しいものが多いのですが、
天然成分の中にも刺激の強いものもあるのが現状です。
天然成分100パーセントとなっていても、中には刺激の強いものがあると
言うことを把握しておきましょう。
天然成分だから敏感肌に適していると考えるべきではありません。
合成された薬品が多く配合されているものや、あるいは防腐剤などが配合されているものは
肌に対して刺激になります。
できるだけ余計な成分の配合されていない石鹸を選ぶようにしましょう。