冬は肌荒れしやすい季節?

他の季節にはあまり肌荒れすることがなくても、
冬になって空気が乾燥してくるとお肌の状態が変化して、
肌荒れが酷くなるという話を多く聞きます。

これは、普段は乾燥肌でない人が、冬になって空気が乾燥することから、
一時的に乾燥肌になってしまうことが原因です。

夏などの汗を多くかく時期には、むしろオイリー肌といえる方でも、
冬だけは乾燥肌へと変化してしまう体質の方もいます。

洗顔石鹸も、季節によってお肌にあったものを使うようにして、
お肌に必要な皮脂を落としすぎてしまわないように、
注意することが必要となってきます。

年齢を重ねることでも変化する肌

また、ある程度年齢を重ねることで、若いころにはオイリー肌だったという方でも、
乾燥肌体質へと変化してしまう場合もあります。

これは、加齢による影響でお肌の新陳代謝が悪くなり、
それまでうまくできていたターンオーバーがうまくできなくなってしまい、
お肌を守る働きのある細胞間脂質の働きが弱まってしまうことで、
保湿機能が失われてしまうためです。

たいてい30代~50代ぐらいには、
こういった変化が現れてくることがありますから、
今現在のお肌体質について、ご自分でどういった状態にあるのか?
気にかけておくようにすると良いでしょう。

季節や年齢にあわせてお肌にあった洗顔石鹸を

上記のように、季節や年齢によって肌体質に変化が起こる場合がありますから、
その時々の状態にあった洗顔石鹸を選ぶようにしましょう。

これは洗顔石鹸だけでなく、体を洗うボディソープなどについても
同様のことがいえますが、特に体のほかの部位と比べてデリケートな肌質である
顔を洗うのが洗顔石鹸ですから、ちょっと合わないなと思ったなら、
早めに対策をとるように心がけましょう。

そして乾燥肌にしても、オイリー肌にしても、
スキンケアの際に重要となってくるのが保湿です。
それぞれのお肌の状態にあった洗浄効果をもつ石鹸でありながら、
保湿効果の高い洗顔石鹸であることがポイントとなってくるでしょう。